FC2ブログ
2009年06月11日 (木) | Edit |
以前にWiiのセーブデータからNDS用のmioファイルを抽出できる
FE100を紹介しましたが、0.22へ更新されました→前回記事

変更されている点は
ベータリリースでは無く正式リリースになりました
bootmiiで抽出したnandからkeyを取得したり
keyの取得先が製作者WiiCrazy氏のページに変更されているようです
FE100.exeと同じフォルダでしかbinファイルを解凍できなかったバグが修正されています

導入方法
FE100をダウンロード、解凍してください
FE100 v0.22
次に、opensslの
openssl
リンク先にある最新のopenssl-x.x.x-bin.zipダウンロードしてください
今現在は、openssl-0.9.8h-1-bin.zipです
解凍して出来たフォルダの中にあるbinフォルダの中から
libeay32.dll
を取り出してFE100フォルダにコピーしてください

FE100KeyGrabber.exeを起動します
右側にある3つのボタンの一番上の
Get stuff from Interwebz
を押します
Connecting to get the keys...
と表示されるのでOKを押します
しばらく待つとsd-key、sd-iv、md5-blankerの欄が埋まるので、左下のボタン
Make me happy!
を押します
All files saved successfully
と表示されるのでOKを押します
ここまでで起動準備は終了です

FE100.exeを起動してみましょう
警告のダイアログが出ますが、かまわずOK
Savefileの欄の右のボタン"..."を押して
解凍したいdata.binファイルを選択します
Unpack Savefileのボタンを押してしばらく待ちます
Successfully unpacked savefile!のダイアログが出たら成功です

data.binと同じフォルダに英数字の名前のフォルダが出来ているので
GDATA
という名前のファイルをmiotoolにおまけで付いている
mio_extract.exe
と同じフォルダにコピーします
後は、mio_extract.exeをダブルクリックすると
拡張子.mioのファイルが展開されます
doneの表示が出たらコマンドプロンプトの画面は閉じてかまいません
miotoolはYasu softwareから
ETC→NintendoDSのページのメイドイン俺のところからダウンロードできます
ノンサポートのプログラムなのでYasu氏にBBSなどで問い合わせをするのはやめて下さい

FE100が起動出来ない方は、
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
Visual C++で作成されたプログラムを使用する為に必要なランタイムライブラリ
これを導入してみてください

以上で導入完了です

追記 7/4 0:51
キー取得先のサーバーが無くなってしまったようなのでキー取得が出来なくなっています
一つ前のバージョンでは、取得できるのでそちらを試してみてください
ついでに、opensslもリンク先が無くなっているようなのでミラーしておきます

FE100 1.2b
openssl-0.9.8h-1

スポンサーサイト



テーマ:Wii(ウィー)総合
ジャンル:ゲーム
2009年05月12日 (火) | Edit |
Yasu氏の公開されているmiotoolでセーブファイルからの
自作ゲーム入れ替えが出来るのですが、
Wiiのセーブファイルからmioファイルを抜き出す方法ありました
miotoolのおまけで付属しているmio_extractなんですが
readmeにdata.bin→tachtig→GDATAと書いてあります
data.binはWiiセーブファイルで、tachtigはLinux環境がないとムリっぽで
GDATAまでいけばmio_extractで変換できる感じです

tachtigの代わりにdata.binを解凍できればOKなので
FE100というWiibrewで行います

FE100

FE100を使用して、data.binを解凍するとGDATAが含まれています
それをmio_extractで変換するとmioファイルが作成されます

前に紹介したmioeditの使い道なんとなくわかりました
ゲーム作成する際にボスステージのように制限時間を変更できますね

追記 6/3
FE100を使用するためにVisual C++ライブラリのランタイムコンポーネントが必要です
Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
Microsoftのページからダウンロードしてインストールしてください

テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ
2009年05月10日 (日) | Edit |
最近メイドイン俺!に力が入っているYasu氏ですが、
mioedit公開されました

Readmeの説明では
> メイドイン俺のMIOファイルの画像データ等を入れ替えるテストをするソフト
ということで早速試してみましたが

確かに、mioファイルの中の画像を閲覧できます
ですが・・・
自分には、使い道がわかりません

miotoolの方は、mioファイルのアプロダなんかもあるようで
盛り上がってきていますね

テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ
2009年05月07日 (木) | Edit |
Yasu氏のmiotoolが更新されていました
更新内容は以下の通り

> ◇ 2009/05/06 23:10
> ・圧縮されたMIOのインポート対応
> ・プレビュー描画バグ修正

なんかおまけに
mio_extract.exe
ついてますが
miotool.txtによると

> mio_extractはdata.bin→tachtig→GDATAから抽出用のオマケ。

だそうです

あと、mm2mioというのもリリースされてます
独自に開発?されてるMMLファイルをmioファイルに変換できるようです
readmeに記述は載ってます

テーマ:ニンテンドーDS
ジャンル:ゲーム
2009年05月06日 (水) | Edit |
DS用マジコンのYSMenu作者Yasu氏が
今話題のゲーム「メイドイン俺」用のセーブ弄りツールをリリースされました

自作ゲームの保存、取込などを目的としたツールですね
バンブラのbdxtoolのことを思い出しました
まだ、試験的な感じですがbdxtoolのように
進化していく事を期待しましょう

取り出したゲームはmioファイルで保存されます
・Import
・Export
・Delete
上記の3つの操作が可能で、セーブファイル内のゲームを選択すると
ゲーム画面のサムネイルが表示されます

テーマ:ソフトウェア
ジャンル:コンピュータ